ページの本文です。

桜蔭會東京支部 秋の公開講演會「地震と津波 ~正しく知って、正しく備える~」

2020年10月7日更新

秋の公開講演會202010
ポスターPDFはこちら

このたび、桜蔭會東京支部にて秋の講演會を開催いたします。
皆さまお誘い合わせのうえ、是非ご參加いただきますようご案內申し上げます。

秋の公開講演會 概要
講師

気象庁総務部企畫課 防災企畫室長

原田 智史 氏

內容

「地震と津波 ~正しく知って、正しく備える~」

日時 令和2年10月17日(土)14:00~16:00 (開場 13:30~)
場所

國際交流留學生プラザ4階 同窓會共用室A,B,C

※ご來場の皆様へお願い

新型コロナウイルス感染防止には注意を払ってまいりますが、ご來場の際は各自マスクのご著用をお願いいたします。
狀況によりましては日時の変更もございますので、ご來場前に桜蔭會東京支部のホームページにてご確認ください。 

対象 お茶の水女子大學在學生?卒業生、一般
主催 桜蔭會東京支部
申込

要予約

下記の問合先まで、はがき?FAX?メールにてお申し込みください。

費用 入場無料
問合先 桜蔭會(お茶の水女子大學同窓會) 東京支部
〒112-0012

東京都文京區大塚2-20-1-3階
TEL/FAX:03-5981-8026
E-mail:ouinkai.tokyo@lion.ocn.ne.jp

講師より

日本はプレート同士が複雑に影響しあう位置にあり、世界でも有數の地震國です。また四方を海に囲まれており、日本近海のみならず、太平洋沿岸で発生する地震による津波の影響も受ける位置にあります。日本人にとって、地震や津波についての正しい知識を持つことは、いざという時に自分や家族の身を守るために大切なことです。気象庁では、日本周辺で発生する地震や津波を24時間體制で監視し、國民に速やかに情報を提供しています。四半世紀にわたり気象庁の地震津波監視業務に攜わってきた立場から、地震や津波についての基礎知識、地震と津波の監視體制、気象庁から発表される情報、地震や津波に対する心構えと備えについてお話しします。

関連リンク / Related Links

?桜蔭會 (新しいウインドウが開き、本サイトを離れます)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
733漫画,733漫画在线观看,733漫画免费视频