ページの本文です。

入學料及び授業料の免除?徴収猶予制度について

2021年2月19日更新

入學料免除及び徴収猶予

特別な事情により入學料の納付が著しく困難である者等に対し、選考の上、入學料の全額又は半額を免除、あるいは徴収を猶予する制度です。

入學料免除の申請について

1.入學料免除申請資格

學部

  1. 入學前1年以內において、學部に入學する者の學資を主として負擔している者(學資負擔者)が死亡し、入學料の納付が著しく困難であると認められる者
  2. 入學前1年以內において、學部に入學する者若しくはその學資負擔者が風水害等の災害を受け、入學料の納付が著しく困難であると認められる者
  3. 1、2に準ずる場合であって、學長が相當と認める理由がある場合
    (注意)學部の入學料免除申請資格は限られています。上記資格に該當するか十分考慮のうえ申請してください。

大學院

  1. 経済的理由により入學料の納付が困難であり、かつ、學業成績優秀と認められる者
  2. 入學前1年以內において、大學院に入學する者の學資を主として負擔している者(學資負擔者)が死亡し、入學料の納付が著しく困難であると認められる者
  3. 入學前1年以內において、大學院に入學する者若しくはその學資負擔者が風水害等の災害を受け、入學料の納付が著しく困難であると認められる者
  4. 2、3に準ずる場合であって、學長が相當と認める理由がある場合

2.入學料徴収猶予申請資格

學部?大學院共通

  1. 経済的理由により納付期限までに入學料の納付が困難であり、かつ、學業成績優秀と認められる場合
  2. 入學前1年以內において、學部及び大學院に入學する者の學資を主として負擔している者(學資負擔者)が死亡し、納付期限までに入學料の納付が困難であると認められる場合
  3. 入學前1年以內において、學部及び大學院に入學する者若しくはその學資負擔者が風水害等の災害を受け、納付期限までに入學料の納付が困難であると認められる場合
  4. その他やむを得ない事情があると認められる場合

※本學大學院前期課程から大學院後期課程へ継続して進學する場合には入學料はかかりませんので、申請の必要はありません。(他大學からの進學の場合には申請可能)
※入學料免除申請資格に該當しない場合であっても、下記の入學料徴収猶予申請資格に該當する場合があります。

3.申請書配布及び申請期間

  • 申請書配布期間
    2月上旬から申請期間最終日
  • 申請期間
    合格発表日から入學手続最終日
    (補足) 3月以外の月に入學手続きをされる方については、お問合せください。
    (補足) 入學料納付済の方は免除及び徴収猶予の対象となりません。
    (補足) 2007年度入學料に係る申請より、配布期間中に限り申請書類をホームページからダウンロードできるようになりました。

4.結果発表について

6月上旬予定(10月入學の方については、12月上旬予定)申請時に提出された返信用封筒にて結果を郵送します。

授業料免除及び徴収猶予の申請について

経済的理由により、授業料の納付が著しく困難であり、かつ學業成績優秀と認められる者に対し、半期ごとに選考の上、授業料の全額又は半額を免除、あるいは授業料の徴収を猶予する制度です。

1.申請資格

本學學部生又は大學院生であって、経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ學業成績優秀と認められる者。
(補足) 原則として、最短修業年限(休學期間は含まない)を超過している者は免除の対象となりません。ただし、特別な事由があると認められる者を除きます。

2.申請書配布及び申請期間

申請書配布期間

前期

2月上旬から申請期間最終日

後期

8月上旬から申請期間最終日

申請期間

前期

3月1日から3月31日(土日祝日を除く)(徴収猶予については4月10日まで申請可能)

後期

9月1日から9月30日(土日祝日を除く)(徴収猶予については10月9日まで申請可能)
(注意) 授業料納付済の方は免除及び徴収猶予の対象となりません。

3.結果発表について

結果発表

前期

6月上旬頃

後期

12月上旬頃
(補足) 詳細については、掲示板に掲示します。

入學料及び授業料免除申請者の授業料納入について

  • 授業料の免除?徴収猶予申請をされた方は、結果が確定するまで授業料の引落しは行いません。
  • 授業料の免除申請の結果、不許可又は半額免除になられた方で、徴収猶予申請をしていない方は、免除結果決定後、所定の日に口座振替(自動引落)を行います。(口座振替を申請していない方は、大學指定口座に振込をしていだくようになります。)詳細は、免除結果通知とともにお知らせします。
  • 徴収猶予申請が許可された方は、授業料口座振替(自動引落)を申請していても、引落しはされませんのでご注意ください。徴収猶予期限日までの任意の日に、各自大學指定口座に振込をしていただくようになります。詳細は、徴収猶予結果通知とともにお知らせします。

(授業料支払に関するお問合せ先:財務課経理擔當 電話番號:03-5978-5119 大學本館114室)

お問合せ先

お茶の水女子大學 學生?キャリア支援課 授業料免除等擔當
電話番號:03-5978-2646 ファクス:03-5978-5894
E-mail:gakusei@cc.ocha.ac.jp

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
733漫画,733漫画在线观看,733漫画免费视频